零の軌跡Evolution

PSVITAの「零の軌跡Evolution」。

私は現代っ子ではないので、今のRPGはこんなに奥深くストーリー性があるのかと驚きました。

零の軌跡はもともとPSPで発売され、さらにパワーアップしてVITAにも登場したようです。

前バージョンをやりこんでいなくても面白さ抜群です。

キャラクターもいい味が出てます。

私が一番好きなのはテスタメンツのワジ。

メインキャラじゃないですがこのクールでひねくれた感がいいですね。

きっとそういう声が多かったのでしょうか、次作にはメインキャラとして登場します。嬉しいかぎりです。

キャラ達に愛情をもってしまう理由は、メインストーリー以外にもイベントが豊富だからじゃないでしょうか。

支援要請というストーリーと関係のない事件を解決していく中で、キャラ達の個性が光り、より愛着がわくのだと思います。

さらに物語のあいまに主人公のロイドが別のキャラを選ぶ場面があります。

そこからストーリーが展開し、それは絆ポイントとして後々のイベントでの会話などに影響していくわけですが、私はことあるごとにエリィを選び、勝手にロイドとエリィの恋物語を想像して楽しんでいます。

さて実際の戦闘シーンも、昔と比べれば驚くことばかり。

映像はもちろんのこと、攻撃の順番も一目でわかり、しかも攻撃の仕方によっては順番が変わることがあるなんて、昔じゃ考えられないとびっくりです。

マップ上との敵の遭遇も、こちらが仕掛けてはじめて戦闘態勢になります。

しかもこちらが敵の背後から仕掛けると奇襲攻撃となってこちらに有利な攻撃ができるんです。

せこいと言われようが私は敵の背後からいつも仕掛けていました。

だってその方がスムーズにゲームを進められるんですもの。

そんなこんなで時間はいつもあっという間にすぎ、夜ご飯を作る時間になってようやくゲームをセーブする毎日でした。